膝の黒ずみ

膝の黒ずみ

膝の黒ずみを治せば、短いスカートでおしゃれが楽しめます。

膝の黒ずみ > 膝の黒ずみ

膝の黒ずみ 原因

膝の黒ずみの原因は、膝の摩擦や圧迫、乾燥、日焼けの3つに大別されます。
膝に摩擦や圧力が加わると、それらが外部からの刺激となり、肌を守るために膝の角質が厚くなり、その刺激に反応して膝の内部で黒ずみの元であるメラニン色素が発生します。また、肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、紫外線などのダメージを受けやすくなります。さらに、日焼けをするとメラノサイトという細胞が刺激されてメラニン色素を生成します。
これらが解消されることなく積み重なってしまうことで、色素が沈着して膝の黒ずみになってしまうのです。

膝に限らず関節は、曲げ伸ばしをするために皮膚が伸縮しますので元々黒っぽく見えやすい部分です。しかも膝には皮脂腺が少ないので乾燥しやすく、さらに膝をついたり、足を組んだりと、日頃から摩擦や圧迫などの刺激に晒されている場所なので、膝には黒ずみやすい条件が揃っています。また膝は他の場所に比べてターンオーバー(肌細胞の入れ替わりサイクル)がゆっくりだということもあり、膝には黒ずみが定着してしまうことが多いようです。

膝の黒ずみ 取り方

ネット上では膝の黒ずみ対策として重曹によるスクラブなどが紹介されていますが、メラニン色素が原因となっている黒ずみに対しては改善効果はほとんど期待出来ません。膝の黒ずみを取るためには、まずは膝を黒ずませてしまう、膝の摩擦や圧迫、乾燥、日焼けなどの原因を排除していくことが重要です。それらをきちんと行うことができれば、高額な皮膚科での治療をしなくても、市販薬である程度の効果は得ることができるようです。

ここでは、有力な市販薬3つを、有効成分の種類が多い順にランキングにしてみましたので、参考にしてみてください。

1位 ラスター

ラスターの公式サイトはこちら

徹底した美白ケアにこだわる方にぴったり。
■ 美白有効成分は、トラネキサム酸、グリチルリチン酸ステアリル、アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、油溶性甘草エキスの5種類。
■ ひざ下の色素沈着や黒ずみをリセットしてくれる薬用美白濃密クリームです。
■ 独自カプセル技術で成分のナノ化をしているので、角質層までしっかり浸透した美白が可能です。
■ アルピニアカツマダイ種子エキスに含まれるカルダモニンによる新美白理論「メラニンブレーキ」が色素沈着などを強力に阻止してくれます。

ラスターの公式サイトはこちら

2位 ロコシャイン

ロコシャインの公式サイトはこちら

黒ずみと同時に肌の乾燥も気になる方にぴったり。
■ 美白有効成分はプラセンタ、グリチルリチン酸2K、サクラ葉エキス、バイオアンテージ、カモミラエキスの5種類。ただし後半の3つは美白サポート成分なのでランキング2位にしました。
■ 潤い不足で弱っている肌を、たっぷりの潤いで満たし、刺激に負けない肌力を作りだす、ひざの黒ずみケア専用のエステ級美白セラムです。
■ さっぱりなのにしっとり。べたつかないので服にもつかない、とろみのある美容液です。オールシーズン対応。
■ バイオアンテージには高級除毛クリームにも配合される成分なので、黒ずみケア以外にも美肌抑毛の効果が期待できます。

ロコシャインの公式サイトはこちら

3位 ピューレパール

ピューレパールの公式サイトはこちら

脇の黒ずみも同時にケアしたい方にぴったり。
■ 美白有効成分は水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体、米ぬかエキスの4種類。
■ 得意とするのはわきの黒ずみですが、膝の黒ずみにもお使いいただける、エステ級のジェルです。オールシーズン対応。
■ 独自技術で成分をナノ化しているので、角質が厚くなった肌でも肌の奥までしっかり成分が浸透します。
■ 気軽に持ち運べるサイズですが、ジャータイプはやはり旅行の時などは若干不便かもしれません。

ピューレパールの公式サイトはこちら

膝の黒ずみ 皮膚科

膝の黒ずみを皮膚科で治療する場合には、ハイドロキノン、トレチノインという2つの薬による治療が一般的です。ハイドロキノンには、蓄積したメラニンや、メラニンを生成するメラノサイトという細胞を減少させることで、強力な漂白ができるという効能があります。トレチノインには、肌のターンオーバーを促進させ、メラニン色素が沈着した細胞を、新しい細胞へと入れ替えていくという効能があります。

どちらの成分も、肌には非常に強い成分であり、肌荒れなどの副作用が起きる可能性があります。メラニンは元々肌を紫外線から守る役割があるのですが、そのメラニンが除去されてしまうので、紫外線のダメージから肌を守れなくなり、黒ずみを促進させてしまう場合もあるようです。

また、皮膚科での治療とはいえ即効性はなく、何度も通院する必要がありますし、保険適用外になりますので費用が高額化する傾向があります。まずは膝に悪い生活習慣の改善と、市販薬での治療をしてみるほうがよいようです。

ひざ下の黒ずみケアに薬用美白濃密クリーム/LusTer

膝の黒ずみ トップへ戻る

Copyright 2016 © 膝の黒ずみ All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

seo great banner